モバイルファーストインデックス ― Google SEO対策 ―

Googleが新しいモバイルファーストインデックスを発表!

モバイルファーストインデックス

米ラスベガスで開催されたPubCon Las Vegas 2016でGoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリェーシュ)氏は、Mobile First Index(モバイル ファースト インデックス)への移行を計画していることを2016年10月17日に発表しました。

 

モバイルファーストインデックスとは=スマホ対応サイトが評価基準になる

 

現在は「Google検索窓」での検索すると、PCのページが評価基準となり表示されます。しかし、モバイルファーストインデックスが導入されると、スマホサイトのページが評価基準となり表示されるようになります。

簡単に言うと、PCサイトの「A」と同サイトの別URLスマホサイト「B」があったとします。

検索するとPCサイトページが“プライマリ”(Primary 主要)となります。

スマホサイトの「B」は“セカンダリ”(Secondary 二次的)となります。要は、モバイルフレンドリーが実施されている今、スマホサイトはあればいいだけで、PCサイトのページがしっかりSEO対策取れていれば上位表示されるのです。

 

しかし、モバイルファーストインデックスが発動されると、この関係が逆になります。

スマホサイトが“プライマリ”となり、PCサイトが“セカンダリ”となります。

 

すなわち、スマホ向けページの評価に基づき検索結果が出来上がります。(PCからの検索であっても、評価の対象になっているのはスマホ向けページなのです。

POINT

現在「パソコンファーストインデックス」

今後「モバイルファーストインデックス」 に変わると思ってもいいかもしれません

 

モバイルファーストインデックスで何をすればいいの?

  1. レスポンシブデザイン対応サイト

あなたのサイトがレスポンシブデザイン対応サイトなら全く問題ありません。

レスポンシブデザインとは1つのホームページデザインで、どの端末でも画面の大きさに合わせてページを表示してくれるサイトの事です。

このデザインは、Googleが現在一番推奨している作りとなっていて一番高評価です。

  1. PCとスマホサイトが別々のURLのサイト

PC用のサイトとスマホ用のサイトを用意してるホームページは、モバイルファーストインデックスが発動される前に対策を取る必要となるサイトが多いです。

POINT

◆PCサイトとスマホサイトをcanonical(正規化)する

◆PCサイトとスマホサイトを同じページ数で同じコンテンツにする 1対1

 

・今までのSEO対策だとPCサイトに被リンクを貼り、スマホサイトには被リンクを設定していないサイトが殆どです。Conorical(正規化)ができていないとせっかくの被リンクの受け渡しができず、スマホサイトに評価の加味がされないのです

・初期に作られたスマホサイトは軽量化重視で作成されているため、ページ数を削ったりコンテンツ(情報量)を削り軽くしています。しかし、今後はこれが命取りなのです。モバイルファーストインデックスでは、PCの豊富な情報量で評価されていましたが、今後はスマホの少ないコンテンツ量で評価されるので、あまりにも少ないと順位の下落に繋がります。ですので、早急にPCと同じページ数にし、コンテンツ量も増やす事をお勧めします。

  1. スマホ対応になっていないサイト

スマホ対応サイトになっていない場合は、モバイルファーストインデックスが発動される前に早急に対応されることを強くお勧めいたします。

重要視されるスマホサイトがないのでGoogleの評価が大きく下がり順位下落につながることは間違いないです。検索上位表示を大事にしているのなら早急に対応する方が良いでしょう。もし、自サイトがスマホ対応かわからない場合はGoogleのモバイルフレンドリー(スマホ対応サイト)でチェックしてみて下さい。

 

☆お勧めはレスポンシブデザイン 余裕がない場合は別URLでの対応を

レスポンシブデザインは、Googleが一番推奨しています。しかし、レスポンシブデザインにする場合は、時間とまとまったお金がかかります。

もし時間やお金に余裕がない場合は、とりあえず応急処置として、必要最低限のページだけスマホサイト対応にして対策を取ることも可能です。

 

まとめ

モバイルファーストインデックスは、急に決まったことではありません。世の中のニーズがPCの時代からスマホ中心に変わって来たからなのです。世界でPCからの検索よりスマホから検索する人が増えPCを抜いたからの当然の流れなのです。この記事を読んでいる皆様も、日々スマホで調べている人が多いと思います。(私も調べ物をするのにPCをわざわざ立ち上げて調べることがなくなりました。また、外で近くのレストランなど探すのもすべてスマホです)このような結果から、スマホの時代となった今、スマホ対応サイトは必然の流れなのはわかって頂けると思います。いずれスマホ対応サイトに替えなければいないので少しづつでも対応サイトに進めていく事をお勧めいたします。

 

過去のお勧め投稿 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・Googleモバイルフレンドリーとは

・ペンギンアップデートとは?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

SEO対策 株式会社ピッコルーナ/アットSEO

キーワードで1位になる為に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です