Google モバイルフレンドリーとは

スマホ対応の判断基準 モバイルフレンドリー

モバイルフレンドリー

 

あなたのホームページサイトは、スマホ対応サイトになっていますか?

 

老若男女問わず使いこなせるスマートフォン。

世界でPC離れが進み、今は誰もがスマートフォン(スマホ)からインターネット検索をしていると言われています。

そんな時代だからこそ、検索サイトの大手Googleはスマーとフォンサイト(スマホ対応)のホームページサイトを持っていると優遇(上位表示しますよ!)と発表しました。

スマートフォンサイト(スマホサイト対応)になってないと、検索順位低下につながるので、しっかりとここで勉強して覚えましょう。

 

 

Google モバイルフレンドリーとは

モバイルフレンドリーとは、2015年4月21日にGoogleが全世界で発動した、ホームページがスマートフォン対応(スマホ対応)しているかの判断をするアルゴリズムが「モバイルフレンドリー」です。

モバイルフレンドリーは、スマートフォン(スマホ)に適したサイトページ作られていれば、検索上位に引き上げ、適していない場合は順位を下げるものです。

ちなみに、2016年5月12日には第2回目のモバイルフレンドリーが実施されています。

(よりモバイルフレンドリーを強化しました)

 

簡単に言うと・・・

  • スマートフォン(スマホ)対応サイト・・・上位に表示
  • スマートフォン(スマホ)対応していないサイト・・・順位下落表示

こういう事なのです。

 

ちょっと、自分のサイトは・・・と慌てたあなた。

自分のサイトがモバイルフレンドリーかどうかを調べられる方法がありますので、チェックしてみましょう。

もし、あなたが企業様でしたら、早急にスマホ(スマートフォン)対応にした方がよろしいかと思います。

 

検索順位下落は=売り上げ下落

 

に繋がるので企業は死活問題ですよね。

 

 

 

Google モバイルフレンドリー チェック方法

Googleが無料でチェックするサイトを公開しています。

ここにアクセスをしあなたのサイトのURLを入力し、実行ボタンを押すだけですぐに判定してくれますので、不安な方はモバイルフレンドリーか確認してみましょう。

 

https://search.google.com/search-console/mobile-friendly?utm_medium=link&utm_campaign=mft-upgrade-banner&hl=ja-JP

 

モバイルフレンドリーにあなたのサイトが合格(スマホ対応になってる)すると・・・

下記のような緑色で「このページはモバイルフレンドリーです」と表示されます。^^

モバイルフレンドリー合格

逆にモバイルフレンドリーとして認められない 不合格サイト(スマホ対応サイトになっていない)だと・・・

下記のような赤色で「このページはモバイルフレンドリーではありません」とひょうじされてしまいます。><

モバイルフレンドリー不合格

モバイルフレンドリーでチェックされる項目は4つです。

  1. クリック可能な要素同士が近すぎないか
  2. ビューポートが設定されているか
  3. テキスト(フォントサイズ)が小さすぎないか
  4. コンテンツサイズがビューポートに対応しているかどうか

となっています。

1つでも当てはまる場合は検索順位が下がっていくと思って問題ありません。

このモバイルフレンドリーテストは、あくまでも簡易版です。

(ちなみに、ページ毎の評価となりますので注意を!)

細かく調べたい方は、GoogleSearchConsoleで調べることができます。

 

 

モバイルフレンドリー お勧めWEBデザイン レスポンシブデザイン

モバイルフレンドリーチェックで不合格になってしまった場合で、サイトのリニューアルをお考えになる方もいらっしゃるかもしれません。

商売を行っていて、WEBで生計を立てているのであれば、これを機にスマートフォン(スマホ)対応にする事をお勧めいたします。

せっかく対応サイトにするのであれば、Googleが推奨するデザイン(Google評価に相性の良い)

 

レスポンシブデザイン

 

にすることをお勧めいたします。

レスポンシブデザインとは、ユーザーの使っているデバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン(スマホ))に関係なく、同じURLで使ってるデバイスに合わせ画面サイズを調整し表示してくれるWEBの事を指します。

 

分かりやすく 画像で説明します

PCで株式会社ピッコルーナのWEBサイトを見ると

レスポンシブ PC画面

横幅一杯の大きな画面で見れます。

 

次にタブレットの場合でレスポンシブ対応になると・・・

モバイルフレンドリー タブレット画面

タブレットでの画面表示はレスポンシブだと狭くなっていきます。

デザインにもよりますが、特徴としてグローバルメニューが左上の矢印のように格納される場合が多いです。

 

スマホ画面

スマホの画面だと、より縦長に表示されていきます。

(簡単な画面なので詳しく見たい方は・・・株式会社ピッコルーナのホームページを見て下さい)

 

このようにレスポンシブデザインでホームページを作成すると、同じホームページを様々な端末で見ることができる為、一度作成してしまえば後が楽なのです。

 

Google モバイルフレンドリー まとめ

世界全体でPCでインターネット検索するよりも、スマートフォン(スマホ)で検索する人が増えました。

その結果Googleはスマートフォン(スマホ)サイトをユーザーに見せるのがユーザーには一番良いとの考えにより、スマートフォン(スマホ)サイトを持っているサイトを上位表示する・・・逆を言うと持ってないサイトは下落します!とアナウンスしています。

今後、PCでの検索が再度増加するって事は考えずらいの為、早めのスマートフォン(スマホ)サイトに変更することが商売を行ってる企業ならするべきです。

格安アットウェブサイト

レスポンシブ対応サイトを格安で作りたいなら

格安 ホームページサイト アットウェブサイト

  • 初期費用一切なし
  • レスポンシブ対応
  • 月々定額 ¥15,000+税のみ
  • サーバー+ドメイン代込

お気軽にご連絡ください!!

 

アットウェブサイト運営会社 株式会社ピッコルーナ

03-6273-1200

営業時間 平日10:30-19:00

過去のお勧め投稿 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・モバイルファーストインデックス -Google SEO対策-

・ペンギンアップデートとは?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SEO対策 株式会社ピッコルーナ/アットSEO

キーワードで1位になる為に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です