モバイルファーストインデックスによるSEOの影響って?

モバイルファーストインデックスによるSEOの影響って?

徹底解説!モバイルファーストインデックスについてどのように対応するべきか含めて説明します!

(追記)Googleが先日2018年3月27日にモバイルファーストインデックスを開始しますと発表しました

詳しくはこちらのGoogleWebマスター向け公式ブログをご覧ください → モバイル ファースト インデックスを開始します

そもそもモバイルファーストインデックス(MFI)とは?

モバイルファーストインデックス=MFIとは、検索順位での評価基準がPCからスマホにシステム変更をすることです。

Googleは、基本的にユーザーファーストです。

多くの方々が現在スマホで見ている方々が多い為、パソコンサイトでななく、スマホサイトのコンテンツの判定が基準となります。

今まではスマホのサイトはのページの内容は判断材料としてなかったと言うことになります

スマホで検索したときの検索順位について

スマホでお持ちであれば、1回は検索したことあるとおもいますが・・・

パソコンと検索したときとは同じ結果が表示していたわけではありません。文字数、画像の大きさなどスマホの画面に最適化してスマホで見たときに見やすく対応されているページを検索結果を上位に上げ、スマホで見た時に対応してないページは順位を下げるようにしていました。

このようなスマホ対応をしているかどうかをモバイルフレンドリーと言います。

スマホ対応しているか?確認する事が出来る「モバイルフレンドリーテスト」はこちらをお試し下さい。

どうしてGoogleがスマホ重視に?

Googleはモバイルから検索する割合が過半数を突破したと発表され、パソコンで検索する人よりスマホで利用している人が多いと結果から、いつでもどこでもスマホで検索することから、スマホのユーザーがメインにした方がユーザーの満足度が上がります。

Googleはお客様の満足度を考え、スマホ対応しているサイトを検索結果の基準に望ましいと判断したわけです。

モバイルファーストインデックスが適応のインデックス方式

モバイルファーストインデックスされてないホームページの影響ってあるの?

●ホームページの一部だけスマホ対策している。

●スマホサイトのコンテンツが少ない。

●全くスマホ対策してない

いずれかの項目に当てはまるのであれば早急にホームページの全てのページをスマホ対応にリニューアルする事を検討して下さい!

どうしてもスマホサイトは見栄えなどを考え、コンテンツを削ったり、内容を掲載しなかったりする場合でも評価が下がる可能性があります。ホームページの集客の第一歩としてページ数はなるべく増やしていくことがベストです。

最後にスマホ対策してないホームページの方へ

スマホ対策されてない場合は今後、ますますデメリットが大きくなります。せっかくホームページが合っても競合が増えるほど、スマホ対応になって内ホームページは順位が下がり、売上げや集客に大きな損失へと繋がっていきます。

まだスマホ対応しなくても大丈夫だろう・・・と思ってませんか?

どんどん損失が膨らんでしまうと手遅れになってきますので、早めの対策をしていただく事がベストです

料金的にもリーズナブルで最新のスマホ対応のホームページにリニューアルすることも可能です

まずはお気軽に全国対応 東京・新宿ホームページ制作「ピッコルーナ」までご連絡下さい。

************************************

株式会社ピッコルーナ

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-11-12永谷テイクエイト9F

受付時間: 平日 AM 10:30 ~ PM19:00

電話番号:03-6273-1200

公式ホームページを見たい方は>>>こちらをクリックしてください

 

 

 

 

 

 

 

ホームぺージの情報局カテゴリの最新記事